格安SIMの始め方

初心者のための格安SIM情報サイト

割安で利用できる仕組み

割安で利用できる仕組み 格安simは、大手のキャリアが提供するサービスと異なって文字通り割安で利用できるのが大半です。これには、格安simの仕組みが関連しています。
元々、キャリアが提供するサービスには様々な付加価値やオプションを含めた価格が含まれているという背景があります。
例えば、安定した通信サービスとサポートはその典型です。キャリアは、通信基地局を準備して安定したサービスを提供し、契約をしているユーザーに対してアフターサポートを充実させています。
そのため、それらのコストや人件費を回収するためにどうしても料金プランが高くなる傾向があります。
反対に、格安simではこういった側面がなく、できる限りサービスを簡略化して料金プランを安くする仕組みを採用しています。
例えば、通信設備はキャリアの回線を利用させてもらっていますし、サポートなどについても説明書などが存在しません。その分のコスト削減分を、料金に還元しているため割安で利用できるのです。

安く利用できる格安simの仕組みを知っておこう

安く利用できる格安simの仕組みを知っておこう 格安simを提供している業者は、自社で通信インフラを整備しているわけではありません。
現在、キャリアとして通信サービスを提供している業者は、大規模なコストを投入して通信インフラを整備しています。自社で通信インフラを整備すると、それだけ通信回線に余裕を持たせることができますので、通信速度が非常に高速になります。
一方で、投入した分のコストを回収しなくてはいけなくなりますので、サービスを利用するときの料金プランが確実に高くなるというデメリットも抱えています。
格安simは、こういったキャリアが整備した通信インフラを利用させてもらっている立場にあります。そのため、自社で通信インフラを整備しなくても、一定の範囲で通信サービスを提供できる仕組みになっています。
確かに、キャリアと比較すると通信速度は遅延してしまいますが、コストをかけなくてもよいので、非常に安い価格でサービスを使えるというメリットが生まれます。

新着情報

◎2023/05/16

情報を更新しました。
>携帯電話にかかる料金を節約できる格安sim
>格安simの情報はどこで掴めばいいのか?
>格安simは使いたい分だけ高速通信の容量が買える
>格安simとキャリアの違いを知っておこう
>格安simを安価で利用したいなら選ぶプランが大切になる

◎2022/7/20

情報を更新しました。
>格安simは大手キャリアと比較して通話や通信の品質に問題はないのか
>自由にトッピングができる格安simが便利
>お得な格安simは制限がかかるのがデメリット
>格安simを契約する前にsimロックのチェックをしよう
>格安simを契約する時はサポートを重視しよう

◎2020/2/5

格安simは学生も利用できるのか
の情報を更新しました。

◎2019/12/10

割安で利用できる仕組み
の情報を更新しました。

◎2019/10/10

格安simのプラン
の情報を更新しました。

◎2019/8/5

コンビニで格安sim料金を支払い
の情報を更新しました。

◎2019/6/12

現金で格安sim料金を支払い
の情報を更新しました。

◎2019/4/15

サイト公開しました

「格安sim」
に関連するツイート
Twitter

プロフィールの紹介リンクから申し込むと 【6,000ポイント】が手に入る けーこじ 格安SIM お得 IJ

楽天モバイル 招待リンク 紹介リンク プロフィのURLリンクから申し込むと 【6,000ポイント】ゲットできる けーこじ 格安SIM お得 Z

サンキュ🏄‍♀️ワイヤレスの未来を感じる、データ通信SIMの新潮流

プロフィールの紹介リンクから申し込むと 【6,000ポイント】が手に入る けーこじ 格安SIM お得 23

2023年の格安SIMは、ドコモ通信品質/mineo32kbps/日本通信値下げ/OCNモバイルONE終了

Copyrignt(c) 2018 格安SIMの始め方 All Rights Reserved.