格安SIMの始め方

初心者のための格安SIM情報サイト

このサイトは格安simの料金の支払い方について紹介しています。
興味があって検討しているけど、どうやって支払うか気になると思います。
主にクレジットカードだけでしたが、今は色々な方法が増えています。
その方法は4パターンあります。
カードではクレジットカードや、プリペイドカードです。
他に現金やコンビニで支払う方法もあります。
色んなやり方をまとめてみました。
状況にあわせて自分にぴったりな方法を探しましょう。

格安simの料金の支払い方

格安simの料金の支払い方 格安simは主な三大キャリアの会社と比べると、使用料金がとても安くて通信費の節約になりますよね!でも、料金の支払い方法どんな方法があるのか気になります。
多くの方はクレジットカードしか、支払い方法がないと思っていませんか?実は、他にもあります。
プリペイドカードが使いたい場合は、プリペイド型simカードを購入します。
料金は前払いになります。
短期間だけ使いたい人におすすめです。
そして、現金で払う方法です。
口座振替や合算請求で払います。
合算請求では、プロバイダーなどと一緒に払います。
最後のコンビニでする方法です。
格安simは基本的にはコンビニ払いには対応していません。
しかし、最近はラインモバイルがラインペイによるコンビニ払いが出来るようになりました。

「格安sim」を使い始めるときに必要な手続きとは

「格安sim」を使い始めるときに必要な手続きとは 「格安sim」の利用を開始する際には、本人名義のクレジットカードが必要となるのが一般的です。
特にその支払いに銀行の口座振替が対応している場合はほぼないので、万が一クレジットカードを持っていないという方はまずはそちらを作成するのが良いでしょう。
クレジットカードの準備ができたら、どこの「格安sim」を利用するかや「通話sim」と「データsim」のどちらに申し込むかなどのプラン選びを行うことが必要です。
基本的に「データsim」の場合は申し込みに必要なのはクレジットカードのみになるので、あとはオプションとして「SMS機能」をつけるかどうか決めておけば簡単に手続きを行えます。
ただし、利用する先によっては本人確認書類が必要になってくる点にはご注意ください。
また、「通話SIM」の場合は新規番号で契約するか今まで使っていた電話番号を使い続けるかでその手続きが少し異なります。
新規番号を取得する場合、特に注意は不要ですが同じ番号を使い続けたい場合は「MNP」での契約を行う必要があります。
ただし、いずれの場合も不要であれば今まで使っていたスマートフォンの解約を忘れずに行うことが必要です。
その際には、いずれの場合もキャリアメールは使えなくなるので解約前にフリーメールなどへの移行を済ましておきましょう。
なお、これら全ての手続きはインターネットがつながる環境さえあればいつでも気軽にその申し込み先であるホームページ上で行うことができます。
詳細は各ページに記載されているので、その指示通りに必要事項を記入していけば問題なくその申し込みは誰でも行うことができることでしょう。

格安simは大手キャリアと比較して通話や通信の品質に問題はないのか

利用料金の安さが大きな魅力である格安simについては、大手キャリア(MNO)と比較した通話や通信の品質も気になるところです。
通話品質は、格安simとMNOとでは質に差はありません。格安simは大手キャリアが敷設した回線を利用してサービスを展開しており、通話の際には大手キャリアの回線がそのまま使用されるからです。
一方で、データ通信の質についてはMNOと比較すると劣ります。データの送受信も、通話と同様に大手の回線を使用しますが、格安simの運営会社と大手携帯電話会社との回線の利用契約で一度に使用できるデータ量に制限をかけているため、たくさんの人が大量にデータの送受信を行うほど、自身がデータの通信を行うときのスピードが遅くなっていきます。
利用料金の安さだけで契約先を決めてしまうと、後になって通信の質の低さに後悔する可能性があるので、データ通信の質も資料や公式Webサイトなどで見極めた上で申込先を決めるようにしましょう。

自由にトッピングができる格安simが便利

これまでの格安simはデータ専用、sms付き、音声通話の3種類にデータ通信の容量などあらかじめ定められたプランの中から選択するケースが圧倒的多数でしたが、ここに来て必要な機能を自由にトッピングできる便利なサービスが増えています。
通話のみでモバイルデータ通信は一切使用しない方は低速なデータ通信のみが利用できる状態ですが、行楽シーズンなどたまに大容量の高速通信が必要になった際には容量を購入することが可能です。
たまに電話を長くかけることがある場合には10分かけ放題や、特定の番号のみに絞ってかけ放題となるプランも用意されています。
逆にフルスペックを求めるヘビーユーザーなら、誰でもかけ放題と数百ギガクラスの容量をトッピングすれば、通話もデータ通信も時間や容量を一切気にせず思う存分利用することが可能です。このような格安simの登場により、多くの利用者にとって以前にも増して自分にぴったり合うプランが利用できるようになりました。

お得な格安simは制限がかかるのがデメリット

スマートフォンはもはや私たちの生活には欠かせないものです。しかし料金は大手キャリアでは、中身が複雑でまだまだ高いと言えます。
月々の利用料金を安くしたい時に格安simはお勧めです。プランによっては1000円を切るものもあります。料金の安さだけで格安simを選ぶのもいいのですが、使い方によってはデメリットも出てきます。
例えば月に使える容量を少ないプランにすれば、当然料金は抑えることが出来ますが超過した分が通信速度に制限がかかってしまうことがあります。
元々それほど消費しない利用の仕方をしている人ならよいのですが、動画などをよく見る人には向いていません。それなら最初から大容量タイプのプランを選びましょう。自分が月にどれくらい使っているのか一度確認してみるとよいでしょう。
そのうえで今のキャリアか格安sim、どちらが合っているか選択することです。制限がかかっても全く使えなくなる訳ではないので、それが問題でなければ少ないプランで料金を抑えるのも一つの手です。

格安simを契約する前にsimロックのチェックをしよう

キャリアから格安simに契約変更をする場合、注意したいのがsimロックです。スマホにsimロックが掛かっていると、他社のsimカードを入れても通信する事が出来ない為、乗り換え前にロックを解除しておく必要があります。
自分の使っているスマホが、どうなっているのかしっかり確認しておきましょう。格安simに乗り換えをして、新たにスマホを購入する場合も同様です。
SIMフリーの端末であるのか確認をしておかないと、キャリア対応のスマホの場合があり、他社では使えない事があります。特に知識がないままスマホの乗り換えをする人の一番良い方法は、新たに契約する会社で販売しているスマホを入手するのが一番安心です。
もしも契約後にロックを解除していない場合でも条件を満たしていれば、解除が可能です。各キャリアのマイページから行うか、直接店舗に行き相談するのが良いでしょう。後々にトラブルを起こさない為にも、事前の下調べを大切にしておくと安心です。

格安simを契約する時はサポートを重視しよう

初めて格安simを契約しようと考えている人は、安さを重視するのではなくサポートを重視するのが良いでしょう。キャリアとは異なり、格安simの契約は主にネット上のみになります。
店舗で契約をする事が出来ない分、納得出来る低価格でスマホを利用する事が可能ですが、自分でスマホの設定をする必要があります。
機械系が得意ではない人は、MNPのやり方や回線の開通方法、SIMカードの交換などに手間取ってしまう人も多いでしょう。店舗で聞く事が出来ない以上、自分の力で手続きをする為にもある程度の知識が必要です。
初心者の場合は、まず格安simを契約する際にチャットや電話でサポートが充実している所を選ぶのがお勧めです。
特にチャット機能は、電話を掛けなくても手軽にスマホや手続きの疑問点を聞く事が可能です。この機能は格安simを契約する前にも利用する事が出来るので、契約前に不安に思っている点などを確認しておくとスムーズに契約出来ます。

携帯電話にかかる料金を節約できる格安sim

携帯電話の利用料金を節約したいときにお勧めなのが、格安simと呼ばれるサービスです。通信料金を大幅に削減することができるので、携帯電話料金のコストカットにつながります。
なぜ格安SIMを利用すると、電話料金が安くなるのかと言うと、通常の携帯電話プランと違って通信サービスのみを選択することができるからです。従来の携帯電話プランでは、通信サービスとスマートフォン本体の契約がセットになっているものがほとんどでした。
そのため、基本料金が高くなってしまうことが多かったのですが、格安simではそれぞれ別々に契約することができるので、基本料金を節約できると言うわけです。
データ通信の料金をセーブできるのも、格安simを利用することで得られるメリットの1つです。このサービスでは、データ通信料金が非常に安価になっていることが多く、スマートフォンを使ってインターネットに接続する機会が多い人にとっては、データ通信料金の削減につながります。

格安simの情報はどこで掴めばいいのか?

格安simを安く利用するためには、情報を集める事が大事です。「どの通信会社なら安く使えるのか?」「今現在行っているキャンペーンはどんなものがあるのか?」という部分を把握することで、より安く格安simを使うことができます。
何も考えないで「とりあえず有名だから」という理由で契約してしまっては、月々に支払うコストが高くついてしまうでしょう。
しかし、「格安simの情報をどこで掴めばいいかわからない」という人も多いと思います。そんな人におすすめなのが、ネットを使って調べるという方法です。
ネットでその通信会社のことを調べると、その格安simで行っているキャンペーンなどを確認することができます。
いくつかの会社で行われているものを調べ、そこから一番安いところと契約することで月額料金を抑えられます。何も考えないでいきなり契約してしまっては、安く運用できなくなってしまうので、この部分には注意するようにして下さい。

格安simは使いたい分だけ高速通信の容量が買える

格安simは通信速度が速くないイメージがありますが、実際には使いたい分だけ高速通信の容量を買えるメリットのが魅力ではないでしょうか。
格安simの通信量の容量は主要キャリアと比べて少なめですが、それは最低料金を安く設定するのが目的です。容量が異なるプランが用意されているのが普通ですし、大容量の利用ニーズにも応えられるようになっています。
通信量が上限いっぱいになって使い切れば低速通信に切り替わりますが、追加で高速通信を買うことができます。
つまり最初から大量に買うのではなく、必要に応じて追加して使うのが格安simのスタイルだといえます。格安simの良いところは、あまり使わない月でも支払う料金が無駄になりにくいことです。
無制限で使い放題なら低速通信の心配がありませんし、料金が安ければ理想的ですが、両立は現実的ではないです。
しかし使う分だけ支払うことができて不足しても追加できるなら、実質的に格安でしかも制限の心配はないのではないでしょうか。

格安simとキャリアの違いを知っておこう

格安sim(IIJmio・マイネオなど)と大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)では何が違うのでしょうか?それぞれどのようなメリットとデメリットがあるのかご紹介します。
まずキャリアの特徴として通話・通信品質が高いことです。自社で通信網を持っているため回線が安定していて快適にネットを使用することができます。実店舗でサポートを受けることができるのもメリットの1つです。
スマホの操作が苦手な人も直接質問ができるためとても安心です。ただその分料金が高くなってしまうのがデメリットです。
格安simのメリットは何といっても料金の安さです。月額料金を少しでも抑えたい人は乗り換えを検討した方がいいでしょう。またスマホ端末を安く手に入れることもできます。そこまでスマホにこだわりがない人にはとても便利です。
しかし回線が不安定でネットがつながりにくい時間帯があるというデメリットもあります。 2つの違いを理解して、どちらが自分に合っているのかを知っておきましょう。

格安simを安価で利用したいなら選ぶプランが大切になる

費用を抑えて回線契約ができる格安sim。携帯キャリアよりも大幅に安い料金で利用することができます。
しかし、どんなものでも安く使えるわけではありません。選ぶ会社を間違えてしまうと、無駄にお金を支払うことになるでしょう。
特に大事になるのがプラン選びです。どの格安simでも、複数のプランを用意しています。どれを選ぶかで支払う料金は大きく変わってきます。
選ぶときに大事になるのが、「自分はどういう使い方をするのか?」ということです。通話をメインで行うのなら、通話料金が安くなるものを選ぶのがいいでしょう。
逆に通話を全くしないのなら、ネット通信費が抑えられるものを選ぶようにして下さい。このように、用途に合わせて選ぶことができればさらにお得に携帯電話を使うことができます。
何も考えないで選んでしまうと格安simでも安く使えません。自分の用途を考え、それに合うものを選ぶことができれば月額料金を大幅に抑えられます。

IOTSIMに関する情報リンク

IOTSIMを探す

新着情報

◎2023/05/16

情報を更新しました。
>携帯電話にかかる料金を節約できる格安sim
>格安simの情報はどこで掴めばいいのか?
>格安simは使いたい分だけ高速通信の容量が買える
>格安simとキャリアの違いを知っておこう
>格安simを安価で利用したいなら選ぶプランが大切になる

◎2022/7/20

情報を更新しました。
>格安simは大手キャリアと比較して通話や通信の品質に問題はないのか
>自由にトッピングができる格安simが便利
>お得な格安simは制限がかかるのがデメリット
>格安simを契約する前にsimロックのチェックをしよう
>格安simを契約する時はサポートを重視しよう

◎2020/2/5

格安simは学生も利用できるのか
の情報を更新しました。

◎2019/12/10

割安で利用できる仕組み
の情報を更新しました。

◎2019/10/10

格安simのプラン
の情報を更新しました。

◎2019/8/5

コンビニで格安sim料金を支払い
の情報を更新しました。

◎2019/6/12

現金で格安sim料金を支払い
の情報を更新しました。

◎2019/4/15

サイト公開しました

「格安sim 支払い」
に関連するツイート
Twitter

格安SIMの組み合わせの最安を比較するのは当たり前すぎるので、あえての「格安SIMで高額の支払いをする」というしょうもない研究をしてみたい。

支払い方法の選択肢が増えると、ユーザーの利便性が高まります。自分のライフスタイルに合わせた格安SIMを見つけましょう。

返信先:

きつい仕事は紙タバコ🚬で、あとはできるだけ加熱式タバコ吸おうっと スマホも格安SIMにしたし、支払いからお小遣いにまわせればいいな

ドコモ→格安SIM(年間約12万の節約) 活用してないサブスクを解約(年間約9万の節約) 現金支払い→ポイントの付くQRコード決済orクレカ支払い たった100円の投資から始まった生活費の見直しで 3年後には生活防衛費を160万確保したうえで 余裕をもった投資が出来るようになりました😊 お試しあれ💕

Copyrignt(c) 2018 格安SIMの始め方  All Rights Reserved.